プリウスα 口コミ

プリウスα 口コミ

プリウスα,口コミ,評価

   昨年マイナーチェンジをはたしたプリウスαですが、口コミや評価は上々といったところではないでしょうか。どうせプリウスを購入するなら少し出してプリウスαにという声が非常に多くなった感があります。

 

   現在のαを語る上で外せないのが、元祖プリウス。現行モデルが2009年5月の発売ですので、おそらく今年には新型が登場!?すると言われてます。それでも遅いくらいですが、現在でも月間15,000台以上も販売されている絶好調車種だけにトヨタからしても早く新型を出そうとする必要もないのかと・・・。口コミにおいても新型がいつ発売されるか注目されてます。

 

   そんな販売絶好調なこの車種は現状においても他の車種と比較してもしっかりと差別化ができている独創的な車です。

 

   まず、スタートスイッチを押してもエンジンが始動せずノブをDレンジに入れるとモーターのみで発進必要なところでエンジン始動モーター&エンジンが協調し滑らかに加速⇒エネルギー回生をしながらの減速

 

   これってもうご存知の日常であるが、冷静に考えるとこんなに凄いシステムをもっとも早くから世に出しているトヨタ。世界の他メーカーも今でこそハイブリッド車を生産販売していますが、トヨタTHS-U以上に細かなところまで行き届いたシステムは他にないと言って良いのではないでしょうか。こういう車を世にいち早く出す日本は、大変な自動車先進国であると思わせられます。

 

   そんなこの車種が何年もトップクラスの販売台数を継続しているのは当然なのかもしれないが、我々ユーザーにとってみればそんな凄いシステムも日常化(当たり前)になるまでのスピードは速く、口コミや評価においても私も含め身勝手に更なる改良や追求を求めてしまうものです。このあたりはメーカーさんも大変でしょうね。

 

   しかし、出た当初と比べれば走りはかなり改良されてきています。レクサスが使い始めたレーザースクリュー溶接を生産工程に導入し、ボディ剛性強化を図った成果により強固なボディにサスペンションがよく動くプラグインハイブリッドであるPHVなどは特に走りの質が良好といわれる領域に達したのではないでしょうか。

 

   そのラインアップの中のワゴン・ミニバンスタイルのαは、2列シート5人乗りと、特に口コミでも注目されている3列シートの7人乗り。2列シートモデルのニッケル水素に対し、リチウムイオンにてセンターコンソールの中にコンパクトに収容されている。このリチウムイオンバッテリーが安定実績を得れると次の次期新型にも使用される可能性は大かと思われ、その収容の恩恵がプリウスαの大きな魅力ともなっています。

 

プリウスα 値引き